ノコア

MENU

妊娠線はなぜクリームで改善できる?その秘密は●●●だった!

妊娠線は消すことが非常に困難である
といわれていたものです。

 

ノコアで消すことができるといわれますが、
どうしてそんなに簡単に消えるのか、
不思議に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

なぜ改善することができるのか、
どういう働きによって消えるのか調べてみました。

 

 

ノコアには新型ビタミンC誘導体とFGFという成分が
贅沢にたっぷり配合されています。

 

まず新型ビタミンC誘導体は従来の200倍もの
浸透力を誇る成分です。

 

お肌の保湿をして、代謝を高め、
引き締める効果があります。

 

更にメラニンの生成を抑えて分解する力もあり、
お腹にできてしまった黒ずみにも効果的です。

 

もう一つのFGFというのは今注目の美容成分です。

 

お肌の機能を正常なものに戻す働きがあり
弾力のある健康的なお肌にしてくれます。

 

 

ノコアはこれらの二つの主成分の働きによって
妊娠線を改善させるためのお肌の機能を高めます。

 

残ってしまった痕を消すクリームというよりは、
痕を消すための力をお肌に与えるクリームと
いえるでしょう。

 

→詳細を公式サイトで見てみる。

妊娠線はどうしてできる?できにくい人とできやすい人の違いは?

そもそも妊娠線はなぜできてしまうのでしょうか?

 

できやすい人とできにくい人がいるといわれますが
その違いは一体どういったものなのでしょうか。

 

それがわかれば未然に予防をすることもできますし、
ノコアでの改善もしやすくもなりますよね。

 

 

妊娠線ができてしまう原因はお腹の皮膚が
異常に引っ張られた状態が長期間続くことと、
乾燥が主な原因です。

 

できにくい人の特徴として妊娠をしても
それほどお腹が大きくならなかった、
乾燥しにくい肌質だ、ということが挙げられます。

 

皮膚が引っ張られて乾燥をした状態になると、
真皮層のコラーゲン繊維が引き裂かれてしまいます。

 

これによってお肌には亀裂のような痕が
残ってしまうんですね。

 

改善が難しいといわれていたのも真皮層にまで
ダメージが届いていたことに由来します。

 

 

ノコアは浸透力200倍といわれる新型ビタミンC
誘導体を使っているからこそ真皮層にまで
届いているダメージを改善することができます。

 

表面だけの保湿では妊娠線は絶対に
改善しないというわけなんですね。

 

 

→ノコアの妊娠線改善効果についてはこちら