ノコア

MENU

妊娠線改善クリームが効かない・・・その理由を口コミから検証!

ノコアの口コミを見ていると塗っても全然
効かないという声もありますよね。

 

効果を実感できたという方も多いものですから、
この意見は気になりますよね。

 

効果がないというのは本当なのでしょうか?

 

 

口コミで効かないという声を残している方には、
こんな特徴がありました。

 

・古い妊娠線を改善しようとしていた
・量を少なめで使用していた
・毎日継続していない
・使用期間が三か月未満

 

ノコアは毎日朝晩きちんと塗るということが
効果を出すためには一番大切なことです。

 

商品を長持ちさせたいという気持ちから
量を少なめに塗る方も見受けられますが、
決められた量を塗った方が効果は早くあらわれます。

 

更に効果があらわれるまでには三か月程かかる
という方が多いので一か月程度では妊娠線も
改善はしません。

 

古い妊娠線も改善までにかなりの時間がかかりますし、
もうクリームでは改善できないという場合もあります。

 

ノコアが効かないと感じている方は
正しい使い方をしているかどうか、使用頻度はどうか、
ということをもう一度見直してみる必要がありますね。

ノコアで古い妊娠線は消すことができる?効果を高める方法は?

古い妊娠線は改善できない場合もあると書きましたが、
では全く効かないのかというとそうではありません。

 

お肌のターンオーバーは28日周期いわれています。

 

ですが真皮層のターンオーバーは5年以上
といわれているのでそもそも妊娠線を改善する
ということ自体が大変なことなのです。

 

それに年齢を重ねるとコラーゲンも減少して、
お肌の代謝も滞ってきますよね。

 

 

ノコアを使って古い妊娠線を改善しようとする場合、
かなりの長期間に渡って使用しなければなりません。

 

効果を早く出すためにはクリームを手のひらで
温めて塗ってからよくマッサージをする
などのケアが必要です。

 

更に生活習慣を正しくしてお肌の代謝を促進させ、
保湿も通常以上にしてください。

 

ノコアは1日2回の使用といわれていますが、
効かないと感じる場合は1日3回くらいを
目安に使用してください。

 

お肌の代謝は一生続いていくものですから、
妊娠線が完全には消えることはなくても
薄くはなっていくでしょう。

 

 

→ノコアでの妊娠線改善は継続することも大切です